ホーム・ホワイトニング

どの程度「白く」なるの?
歯科医の指示にしたがって確実に実行していただければ、ホワイトニング完了後には「白く美しい歯」となり、ご自分の笑顔がイメージアップできます。ただ残念なことに、現在の状態をご希望の「白さ」まで改善できるという保証はありません。なぜかというと、生体にダメージを与えないよう、安全にホワイトニングするに限界があるからです。

治療期間は?

  • 1日に6~8時間トレーを就寝時に装着します。毎日連続しなければ効果がないという治療ではありませんが、ご自分の生活ペースに合わせて、2日あるいは3日に一度は確実に実行する必要があります。
  • 通常は5日間ほどで初期効果が確認できるようになり、治療が完了するまでの期間は4~6週間です。
    (上顎・下顎ともにホワイトニングする場合は期間が2倍となります)。トレー装着時間・回数が足りない場合は、期間を延長して効果を得るようにします。

薬の安全性は?

  • 効果を得るために、「過酸化尿素」を含有したホワイトニングが使用されております。米国食品医薬品局:US Food and Drug Administion(FDA)はさもこの薬剤をホワイトニング用としてではありませんが、口腔用殺菌剤としての安全性を保証しています。
  • さらに、ホワイトニングが開始されて以来100年が経過し、現在実施されている治療法の経験者はすでに1000万人を超えると推定されますが、歯科医が関与したホワイトニングに限定した場合、歯・歯肉・舌・頬粘膜・咽頭に重篤な障害を起こした事例は報告されておりません。簡単な方法により効果が得られ、しかも安全であるという経験を踏まえて、米国の統計では90%の歯科医がホーム・ホワイトニングを採用しています。

完了後のメインテナンスは必要なの?

  • ご自身によるホーム・ケアは、歯の白さを永続させる大切なポイントです。そのためには、ブラッシングを基本とする「正しいプラーク・コントロール」を励行する必要がありますので、歯科医や歯科衛生士の指導をお受けください
    そして再着色の原因となる、タバコ・コーヒー・ウーロン茶・ワインなど着色因子を含有する嗜好品を控えるほうが無難です。
  • ただ嗜好品は生活をエンジョイする「心の余裕」ともいえるので、ホワイトニング直後の白さを維持したいなら、無理にやめてストレスを感じるよりも、6か月に一度くらいは診療所でプロフェッショナル・クリーニングを受けることをお勧めします。

費用:片顎 ¥13,000