歯科衛生士紹介


歯科衛生士  北出富美恵
 わたくし生まれも育ちもここ日本橋。水天宮で産湯をつかったくちでございます。人形町で育った私は結婚で海にでましたが、また縁あって笠原歯科にお世話になることになり、娘曰く、
「まるで鮭だね・・。(笑)」
 このように戻ってきたからには、まさに故郷に錦(錦はオーバーですね)、頑張っていきたいとおもいます。
 歯科業界にはいり、来年で10年になります。助手時代もっと患者さんの、先生のお手伝いがしたくて、歯科衛生士になりたいと思いました。一念発起してからすでに5年の月日が流れました。その間色々なことがありました。別居、離婚、祖母の死・・・。学校に通いながら夜はうどん屋さんでホールのバイトをしながら生計をかろうじてたてていました。学校も思っていたよりずっーと大変で、レポート書きながら寝ちゃうこともしょっちゅうで。(先生ごめんなさい)
 朝は朝で起きれなくて、娘のお弁当はだんだん手抜きになりしまいには肉まんを半分に切って持たせた時にはさすがに激怒されました。当たり前ですね(汗)
 合格したときは、こころから、家族に、先生方、数多くの友人、知人、支えてくださった有難さが身にしみて、涙せずにはいられませんでした。先日父と祖母のお墓参りに蔵前に行き報告してまいりました。
 笠原歯科には、衛生士校時代(といっても先月卒業したばかりですが)同期入社しました早坂さんと実習生としてお世話になり、そのまま就職にいたりました。その雰囲気の良さ、チームワークの良さ。とにかくさすが下町人形町の歯科という感じで、活気がありみんな明るいのです。みんなで先生の誕生日会をしたり、つらいことはメールで励ましてくれたり、思い出はいっぱいです。
 これからは、より多くの患者さんと一緒に、お口の健康から、しいては、全身(全心)のケアまで考えていければ嬉しいです。私自身、実家が飲食業だったということもあり、食べることは大好きです。一生ご自分の歯でその喜びを味わって頂くために、私たちがお手伝いできればと思います。
 本当に優しいせんせいばかりなので、歯医者は怖い!と(わたしもかつてそうでした)思ってる、でも、気になるし・・・とおっしゃる方は是非1度いらしてみてください。人形町の笠原歯科は気がつくとなんか友達のようにあちこちで先生と患者さんの笑い声がきこえます。スタッフはみんな涙モロく、熱い、まさに下町の心意気がかんじます。だから、いつのまにか、みなさん素になられています。だから、安心していらして下さいね。お待ちしています。

【戻る】