この人形町の地は私の祖父、祖母、父、母等の思いの篭った地であることを考えるにつけ、私を周りから支える縁のある多くの方々の力を感じないわけには参りません。

私はいろいろと回り道をした為、30歳までは一生の仕事を探し出す為の勉強の期間でした。
そして45歳までの15年間は基礎固めの期間であり、次の60歳までの15年間は私の仕事を完成させる期間と定めました。
その後の人生はそれまでの蓄積を持って世のため人のために尽くす恩返しの期間ではないかと考えております。

 将来この人形町のビルを歯科関係の専門病院とし地域に役立てる事が、私の持つ夢であり役目と思い、信念を持って頑張るつもりです。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
人形町 笠原ビル
-平成3年人形町笠原ビル完成-

戻る 院長紹介へ